menu

mao & THREE Presents "PATH"

3月20日(月/祝日)
下北沢THREE
開場18:00 開演18:30
前売2,500円 当日2,800円(+1D)
Magic,Drums & Love / Ikko Shibayama / Wanna-Gonna

PATH

2017年最初のPATHは、下北沢のライブハウスTHREEとの共同開催です。今回出演する3組はいずれも過去から連綿と続く音楽の大きな流れにリスペクトを払いつつ、懐古主義ではない今この時の音を奏でています。フォーク、ロック、ファンク、ソウル。ニールヤング、スライストーン、ビートルズ。ぜひお越しください!

Magic,Drums & Love

2015年 住所不定無職のメンバーYURINA da GOLD DIGGER、℃-want you!、Fasta Money Talk,(ex. the zombies.co)にFUNK O\'ney “The Diamond ” とWhite Fire Shirohiが加わる形で「魔法とドラムと愛」の名の下に結成。ILLでDOPEなAMAZING FIVE。16BeatでBubblyにキラめくSpangle Lady。我らがキャプテン。YURINA da GOLD DIGGER( vo,drums )。あどけなさを残す、凄腕Keyboadist。キラキラ星の天才ちゃん。℃-want you!( vo,key ) 。バカテク超絶うねりまくるぶっとい低音。Funky Party Guy。 FUNK O\'ney\"The Diamond “ ( bassguitar)。彗星のように現れた謎のSoul Man。魅惑のHigh Tone Voice。 White Fire Shirohi ( vo,guitar,etc )。消えた ザ・ ゾンビーズ子 が魔界転生 。殆ど楽曲を手掛けるMelody Maker。Fasta Money Talk, ( vo,guitar,etc )。以上、 Magic, Drums & Love。東京のSOUL、DISCO、ROCK\'N\'ROLL バンドである。

Ikko Shibayama

愛知県稲沢市出身、1969年11月生まれの47歳。
2001年にMETROTRON RECORDSよりデビューアルバム「Everything」をリリース。
その後暫く音楽の世界から離れるが、2008年に2ndアルバム「涙色スケルトン」を発表後活動を再開。
2013年3rd Album「I’ll be there」、2014年4th Album「君とオンガク」、2015年5th Album「YELLING」、2016年6thAlbum「Fly Fly Fly」と毎年コンスタントに作品をリリースし、ソロ、バンドセットを問わず精力的にライブ活動を行っている。 The Beatles,Ben folds,Elvis Costello,Fairground Attraction,Norah Jones,Paul weller,Todd Rundgren,RCサクセション,オフコース,シュガーベイブ,細野晴臣をルーツとする柴山の音楽は、ブリティッシュロックやAORの血脈を受け継いだ上質なポップ性と骨太なルーツミュージックの香りが絶妙にブレンドされつつ、そこに人生の哀歓を感じさせる陰影に富んだ言葉が乗る事により、彼と同世代の音楽リスナーや、今の音楽に物足りなさを感じている若者も十分に満足しうる力強いものになっている。 盟友杉浦琢雄(東京60WATTS)、矢部浩志(Controversial Spark/元・カーネーション)等強力なサポート陣によるロックのダイナミズムを存分に堪能できる演奏もさることながら、それを束ねて中央に凛と存在する柴山の「うた」は圧倒的であり、時にゆらぎ、時に一直線に突き刺さってくる。
その体験はかつて我々が心臓を鷲掴みにされた数多のロックスターの名演となんら変わりなく、いつまでも色褪せない瑞々しさを放ち続けている。

Wanna-Gonna

竹澤浩太郎(Vo.Gt)、奥津誌朗(Gt)、高山静迪(Ba)、古口健太郎(Key)、砂井慧(Dr)からなる5人組バンド。中学時代に結成。大学在学中に砂井が加入し、本格的な活動を開始。2016年3月に3曲入り自主制作盤「THREE」をリリース。 アメリカンルーツミュージックに敬意を表しつつ、現代の日本において、普遍的な音楽を鳴らすべく探究中。